お知らせ

2020.9.5レポート

2030年のゴールを目指して「Okinawa SDGs プロジェクト」始動!

Okinawa SDGs プロジェクトとは

「Okinawa SDGs プロジェクト」(以下「OSP」)は、沖縄の企業、団体、行政、教育機関などが、あらゆるセクターを超えて連携してSDGsに取り組むために、2020年に発足しました。
琉球新報社が主催し、6月時点で沖縄県内17の企業・団体が参画しています。
うむさんラボは、琉球新報社とともにOSPの企画運営を担当させていただいています。

ー琉球新報 Web Newsに掲載されたOkinawa SDGsプロジェクトの紹介記事
    https://ryukyushimpo.jp/pages/SDGs-02.html

OSPは、SDGsの各テーマに関する県内外の具体的な事例を学び合うカンファレンスや、SDGsを一緒に体験するフィールドワークなどをしながら、参画メンバー間で連携して様々な社会課題の解決に向けたプロジェクトを立ち上げ、SDGsのゴールを達成するための実践的な活動として取り組んでいきます。
そして、OSP全体が「株式会社沖縄」としてひとつにつながり、2030年の沖縄を今よりも豊かにしていくことを目指します。

いよいよOSPの活動がスタートしました!

新型コロナウイルス感染症の影響によりなかなか始動できなかったのですが、6月19日と26日の2回に分けて、感染防止対策を講じながら、キックオフイベントを開催することができ、いよいよOSPの活動が本格的にスタートしました!

キックオフイベントでは、まずは参画企業、団体のことをお互いに知り合うために、「現在どのようにSDGsに取り組んでいるか」「今後どのようにSDGsに取り組んでいきたいか」など、各社の活動を紹介してもらいながら、現時点での社内でのSDGsの浸透具合についてもシェアしていただきました。

SDGsという共通の目標を持つことで、今までなかなかご縁のなかった企業や団体がつながることができ、それぞれの強みやネットワークを活かし合うことができれば、きっと未来の社会をより豊かにしていくことができる。
OSPのキックオフイベントでは、まさにSDGsで掲げる「パートナーシップで目標を達成しよう」の可能性を参加者みんなで共有することができました。

ユニークな雰囲気や、会場で出た発言はこちらからご覧いただけます。
https://note.com/okinawasdgsp/n/na545e5176f66

今後のOSP活動について

今後のOSP活動計画としては、毎月カンファレンスを開催しながら、合間にフィールドワークやスピンオフセミナーやワークショップなども企画したりしていきます。
また、今年12月に開催予定のLEAPDAY(人財育成とソーシャル・イノベーションをテーマにして那覇市で開催するイベント。2019年は延べ3,000人以上が参加)での発表や、来年3月にはOSPフォーラム(仮)を開催して、2020年度のOSP活動報告を広く県民のみなさまにも共有したいと考えています。

OSPでは随時、追加会員を募集しています!

まずはカンファレンスにオブザーバーとしてご参加いただくこともできますので、OSP活動に興味をお持ちになりましたら、下記お問い合わせ先までお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ先
Okinawa SDGs プロジェクト事務局(琉球新報社営業局内)
☎098(865)5213

[6/19:Day1参加企業]
・株式会社セブンイレブン・沖縄・沖縄県労働金庫
・生活協同組合コープおきなわ
・沖縄県農業協同組合 (JAおきなわ)
・株式会社 KPG HOTEL & RESORT
・沖縄受験ゼミナール・株式会社琉球新報社
・株式会社うむさんラボ

[6/26:Day2参加企業]
・株式会社沖縄銀行
・沖縄セルラー電話株式会社
・有限会社沖縄クリーン工業
・沖縄創価学会
・日本たばこ産業株式会社九州支社沖縄支店
・沖縄食糧株式会社
・株式会社住太郎ホーム
・株式会社 KPG HOTEL & RESORT・沖縄受験ゼミナール
・公益社団法人日本青年会議所沖縄地区協議会・株式会社琉球新報社
・株式会社うむさんラボ
(他、オブザーバーとして多数の企業、団体が参加)

「うむさんラボ」に関するお問い合わせはこちらから。
ご質問だけでなく、ご意見やご要望など、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ